ペルミ便り 尾崎佑夏さん

連日、寒い日が続きます。

 

日本よりもっと寒いペルミから留学2年目の尾崎佑夏ちゃんから

お便りと前期学校公演の写真が届きました。

今日、1月29日のペルミの気温はなんと

最低温度が-17°、最高でも−9°です氷

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 1月になり、2年目の後期が始まりました。
 前期ではアカデミーチェスキーで海真のvaを躍らせてもらえたり

 と沢山の事を経験出来ました✨
 留学生全員で白鳥の湖の2幕をやって、そこには奈良の子が沢山でました😊

 

 そして後期のアカデミーチェスキーの練習も早速始まりました!

 後期は、クラス全員ではバヤデルカの中の踊りの練習が始まったのと、

 コッペリアのマズルカをするかも?という感じです。
 それと私はキトリのvaをこれから練習させてもらう予定です✨


 今期も沢山の事を経験して、沢山吸収して2年目を良い形で

 締めくくれたら良いなと思います😌

 日本も今とても寒いようなので、みなさんお体に

 気を付けてお過ごし下さい❄️
 また何か舞台などの予定が決まれば連絡させて頂きます💖

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

    海と真珠ですね ちょっと解像度が低くて残念です。でもとてもカワイイ!

 

 

  クラス全員での「眠りの森の美女」よりプロローグ:

  右から3人目が佑夏ちゃん、前、真ん中は村雲可奈子ちゃんです。犬

 

 

 

 

 

| - | 18:42 | - | - | - | - |

白羽萌さんのミュンヘン便り 

ドイツ、ミュンヘン在住の白羽萌さんからお便りが届きました。

 

萌さんはペルミ国立舞踊学校を卒業後、

ロシア国立カレリア共和国劇場(藤室真央さん在籍中)

→タジキスタン国立オペラ、バレエ劇場の舞台でソリストとして活躍しました。

その後、どういう巡り合わせか、ドイツ人の方と結婚 ラブ 

現在ミュンヘンに住んでいます。

もちろん、バレエは続けていて、2月から自分のクラスを立ち上げるとのこと。

日本ーペルミーカレリアータジクーミュンヘン

世界は狭い?ですね 犬

----------------------------------------------------------------

 お久しぶりです。お元気ですか?

 私は、相変わらずミュンヘンでなんとかやってます😊

 2月から自分のバレエクラスをすることになりました   

 夏には日本に帰る予定です😊

------------------------------------------------------------------

 

 ボルドー色のシャツが萌さん。シニアクラスですね。

 

 

 おちびさんクラス。日本と変わらない。

 奥の方にアジア系の女の子2人。日本人かな?

 

 

 ミュンヘン市庁舎の建物。すごいですね、迫力満点!

 (ちょっとコワイ冷や汗

 明治維新の頃に建てられた建物です。150年位たっています。

 時計の下の緑色っぽい窓の所、時間が来ると「からくり人形」

 が出てくるとのこと。

 
  

| - | 11:08 | - | - | - | - |

ワガノワ ロシアバレエアカデミーのHP

ワガノワのホームページをご覧になったことはありますか?

英語とロシア語のサイトがあります。残念ですが日本語はありません。

そのHPの最新ニュースに「奈良国際バレエ工房」の夏のワークショップが

公式認定ワークショップの一つとして開催されるというニュースと

HPアドレスなどが掲載されています。

Nara, August 17 – 24, 2018

 

日本の他にイタリア、スペインも入っています。

一度ご覧になってください。

http://vaganovaacademy.ru/latest-news/

 

この夏のワークショップと奈良のHPのデータをワガノワに

渡したのが1月5日でした。

ところがワガノワのHPでは12月29日付けとなっています。

不思議ですねぇ、笑う タイムスリップしたのでしょうか 犬

 

 

 

 

| - | 11:49 | - | - | - | - |

西田早希さん 新年のお便り 

マリインスキー劇場沿海州ステージ、ソリストの

西田早希さんから新年のご挨拶が届きました。

 

2016年1月に沿海州劇場がマリインスキーの傘下に入って以来、

日本人バレエダンサーの活躍の場も広がり、ステータスもアップ

したようにみえます。

なにしろ総芸術監督は、かの有名なゲオルギエフですから。

ウラジオストックの観光プログラムにもこの劇場の鑑賞が

組み込まれています。犬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 明けましておめでとうございます。
 ご無沙汰しておりますがお変わりございませんか?


 私はロシアで8回目の年越しとなりました。
 バレエ団は毎日忙しく、今シーズンからはロシア国内・国外での

 ツアーも始まったり、 沢山の有名ダンサーとの共演など色々な

 経験を出来ております。
 今は年末年始のくるみ割り人形シーズンで、公演とリハーサルの

 毎日ですが、 この後はまたすぐにサンクトペテルブルクの

 マリインスキー劇場へ行き公演です。
 また、夏に帰国した際にはご挨拶に伺わせていただきたいと

 思っているので、 色んなご報告ができるよう今年も頑張ります。


 まだまだ寒い日が続くかと思いますが

 お体にはお気をつけください。
 本年も宜しくお願い致します。

 平成30年 元旦
 西田早希


 写真は1番最近新しく踊った役で撮っていただいた、

 くるみ割り人形の公演でのものです。

 

    「くるみ割り人形」のスペインの踊りのようですが?

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 12:11 | - | - | - | - |

新年のごあいさつ申し上げます。

明けましておめでとうございます。

良い年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

2018年が皆様にとって素晴らしい年でありますように。

 代表 鈴木京子 猫

 

ホームページの写真などを少し模様替えしました。

一度ご覧ください。ご飯

 

 

  2018年の バレエコンペティションin奈良 について

 大事なお知らせがございます。

 今年のコンペは 8月15日・16日の 2日間開催となります。

 それに伴い、スケジュール的にもプレコン部門の開催が

 難しくなりましたので、プレコン部門の募集はございません。

 大変残念ではありますが、小学4年生以上の方は

 ジュニア”門にどうぞご参加ください。

 (ただしトゥシューズを履いていることが前提になります)

 プレコンに参加予定だった小さなバレリーナさんたちには

 誠に申し訳ないのですが、来年以降のコンペに

 出場できるよう レッスンに励んでください。 バレリーナ

 

| - | 13:54 | - | - | - | - |

ワガノワ卒業生 岡本紗弥さんよりお便り

 昨年、ワガノワを卒業し、マリインスキー劇場沿海州ステージに

 入団が決まっている岡本紗弥(Saya)さんからお便りが

 ありました。

 

 紗弥さんは入団の招聘を受けながら、ビザの手続きなどで

 手間取っています。

 いかにもロシアらしい悠長なお役所仕事です。

 私達日本人からすればとても信じられないペースですが

 《急がば回れ》ですね。

.............................................................................

  奈良国際バレエ工房の皆様、お久しぶりです。
  明けましておめでとうございます。
  本年もよろしくお願い致します。

  

  夏のエキシビションでは大変良い経験をさせて

  いただき、 ありがとうございました。
  昨年末に、入団する予定のウラジオストクにある
  Mariinsky Theater Primorsky Stageで劇場の

   様子を 見たり、練習をしたりしてきました。
  バレエ団の雰囲気もとても良く、先輩の西田

   早希さんも    大変親切にしてくださいました。
  新しい環境と出会いに感謝して、入団できる

   のを心待ち にしています。
  今まで以上に努力をして、お世話になった人に

   恩返しできるよう頑張ります。


  岡本紗弥


   遅くなってしまいましたが、エルミタージュ劇場で踊った

    留学生公演と、  エカテリーナ宮殿で行われた卒業式の写真を

  添付させていただきます。
   留学生公演では、白鳥の湖のパドドゥを踊りました。
   卒業式の写真は、ツィスカリーゼ校長、2年間担任を

  してくださったコワリョーワ先生との写真です。

 

 

  卒業式パーティーは素敵ですね、紗弥さんもすてき、

 でも校長の髪型は???

 

           コワリョーワ先生と

 

      白鳥の湖 

 ...............................................................

 たくさんの皆さんからお便りが届くのは

 事務局スタッフにとっては

 とてもうれしくて励みになります。

 国内外を問わず、近況報告をしてくださいね。犬

 

| - | 18:58 | - | - | - | - |

ワガノワからの年賀その2とスネグーロチカ

ワガノワバレエアカデミーから別バージョンのカードが届きました。

ロッシ通りに大きなツリーのデザインです。

 

 

 "Merry Christmas & Happy New Year! とあります。

 何で今頃クリスマス?と思われたかもしれませんが、

 これはロシアではロシア正教というキリスト教会の一つが広く

 布教されていて 1月7日がクリスマスという旧暦が採用されて

 いるからです。

 サンタクロースは「ジェットマロース」という寒波の

 おじいさんで、「スネグーロチカ」(雪ん子、雪娘)

 が孫なんです。

 

 2017年夏の奈良のワークショップ、ファイナルコンサートで

 Cクラスの皆さんがスネグーロチカを踊ってくれました。犬

 

 

         雪レイニード ヤコブソン振付け作品 

   ワークショップではもちろんスチョーピン先生振付け指導、6人の雪ん子です!

 

 

| - | 12:19 | - | - | - | - |

新年留学生便り 

お正月三が日も今日で終わりです。

皆さんの冬休みも終わりに近づきますね。

 

今日はなんと1月1日に帰国したワガノワ留学生の中林恭子

(Noriko)ちゃんからのお便りをご紹介します。

 

恭子ちゃんは留学早々、最終学年編入でとても大きな

プレッシャーがあったようですが、公演で雪の精を踊る

事ができました。努力の結果ですね。

お世話をさせていただいた私達も鼻が高いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あけましておめでとうございます。

今日の朝、日本に帰国しました。

 

初めての海外留学で慣れないこともありましたが、

くるみの雪の精として公演に出演することが

出来たり、とても充実した日々を送ることが

できました。

これからはエグザムに向けてレッスン頑張ります。

今年もよろしくお願いします。

中林恭子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 とてもきれいだけど、前より細くなったようで心配

 しましたが、反対に少し太ったそうです。

 筋肉がついたのかも、という答えに安心しました。犬

| - | 12:09 | - | - | - | - |

多久田さやかさん イギリスツアー便り

クラスノヤルスク国立オペラ バレエ劇場に所属して活躍している

多久田さやかさんからツアー便りが届きました。

 

多久田さんは奈良国際バレエ工房のコンペティションでの指導やワークショップの

ファイナルコンサート出演などで協力していただいているのでご存じの方も多いでしょう。

 

私どもバレエ工房の鈴木代表を初め、何人かのスタッフは多久田さんが小学6年生の

ころからのご縁なので、実は今もって「さやかちゃん!」と呼ばせてもらっています。

 

今回はイギリスからのお便りですイギリス

.....................................................................

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

今年もイギリスツアーで4月までイギリスにいます。

24日はクルミ割り人形 31日は白鳥の湖を踊りました。

まだまだツアーが始まったばかりです。

体調に気を付けて頑張ります。

多久田さやか

.......................................................................

 

       くるみ割り人形

 

 

       白鳥の湖

 

 どちらもメインで素晴らしいけど4月までツアーというのは厳しいですね。

 でもこれがプロの世界というものなのでしょう犬

| - | 12:02 | - | - | - | - |

明けましておめでとうございます!留学生便り

皆様、明けましておめでとうございます日の出

2018年、新しい年がはじまりました。

良いことがたくさんある年になって欲しいものです

 

留学生の皆さんからの冬休み帰国便りです。

今回は染矢果南(Kanami)ちゃんです。

9月にワガノワに入学してから足の故障が直りきらなくて我慢の前期でした。

でも頑張り屋さんなので、できる限りレッスンを受けていたのですね。

とても詳しくレポートしてくれました。ありがとう!

 

果南ちゃんは5期連続、奈良国際バレエ工房主宰のワークショップに参加しているので、

ワガノワの先生方とも顔見知りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無事日本に帰ってきました。
帰ってきてから病院に検査に行っており、連絡が遅くなりました💦

 

クラシックの担任はグリバーノワ先生だったので、毎日厳しいレッスンで心も体も鍛えられたと思います。
足は(怪我で)できない部分が多かったので、先生の上体の動きを見てマスターできるよう努力しました。

キャラクターはシローチン先生だったので、どちらも知っている先生で少し安心しました。
バーの振りなどは、奈良のワークと同じようなものも多く、あまり引けを取らずにスタートできたと思います。
しかし、キャラクターシューズを履いていると(足への)負担が大きく、受けられないことも多々ありました。

もう一つ、5年生は体操の授業がありました。
これは、体操というより主に筋トレで、ハードなものが多かったです。
しかし、しっかりトレーニングする日もあれば、みんなだらだら過ごして終わるような日もあって、

未だによくわからないなと思います。
その上、ロシア人はよくサボっています。
みんな真面目に受けているものだと思っていたので、これには驚きでした。

ロシア語の授業は、英語と日本語を少し交えながら教えていただきました。
たくさんの単語やフレーズが出てくるので、ぱっとは覚えられませんが、

使うようになってくると、頭に入り出しました。やはり、ロシア語で話すのが一番だなと思います。

生活面では、最初は慣れないこともありましたが、生活して行くうちに少しずつ馴染んできました。
寮の中は、決して快適とは言えませんが、その中でうまくやっていくことはとても勉強になりました。

今は、足を治すことに専念し、自分にできることをやっていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロシア人の怠け癖のところには笑ってしまいますね。引きずられて”怠け者”になったらこまります。

寮の中庭の写真を送ってくれました。雪の中庭にたたずむ像、ちょっと寒そうです犬

 

 

 

 

 

 

| - | 10:49 | - | - | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM