ペルミ留学 福岡璃乃さん

ペルミに3月より編入留学した福岡璃乃(Rino)ちゃんより無事到着したとの知らせが入りました。

璃乃ちゃんはポルトガル、リスボンに留学していましたが、どうしてもクラシックに比重をかけた留学生活が送りたくて、ペルミに編入することになりました。

たった一人で変則的な時期での留学なのでいろいろ困難がありましたが、希望がかなって良かったです。

学校につき、日本人留学生のみんなと合流、ロシア語の先生にも会えたそうです。

その先生が学校を案内してくださるそうです。

 

頑張って後期の授業を精いっぱい受けてほしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

| - | 19:18 | - | - | - | - |

ワガノワ便り 高木風音さんより

雨の多い日々が続きます。この雨が草木をぬらし、大地をうるおし春を連れてきてくれます。

サンクトペテルブルグから高木風音(Kazane)ちゃんのお便りです。

********************************

"おはようございます!
ロシアはだんだん春に近づいてきて、晴れの日が多くなってきました!
毎日練習頑張っています!

先週の土曜日が祝日だったので、友達とお散歩しました!

 
川の上を歩いたのですがとても怖かったです💦 

氷が割れたらタイヘン!コワイ、コワイ!

 

景色がとても綺麗で気分転換になりました!


日曜日は、ザンダーパリッシュのマスタークラスを友達に誘われ受けてきました!

 
沢山注意していただいて、これからより一層頑張ろうと思いました!"

いろんなところからの参加者のようですね。

 

"あと、マリンスキー2でスリーピングビューティーを観ました!
そしたら、ブルーバードが永久メイちゃんでした!
とても綺麗で勉強になりました!"

**********************************

永久さんのは動画だったので、UPできませんでした。

動画の一部を静止画にして写真としてUPする方法?あるんでしょうね。

私の能力が及ばなくてすみません。

 

 

 

| - | 11:55 | - | - | - | - |

奈良国際バレエ工房からのお願い

皆さま、

 

すでにお知らせしているように3月末で奈良国際バレエ工房の活動は川崎の「日本国際バレエ協会」へと移行します。

奈良では16年、その前の大阪で大阪日ロ協会バレエセクションとして10年以上。

たくさんの皆さまと知己を得ることができました。

そこでお願いです。皆様の近況をお知らせくださいませんか?

奈良のe-mailアドレス宛てメールをいただければ、うれしいです。

バレエを続けている方、バレエを離れて別の途を歩んでいる方、そして昔の思い出話などどんなことでも結構です。

 

nara_int_ballet@iris.eonet.ne.jp

 

お待ちしています。

事務局一同

 

| - | 12:27 | - | - | - | - |

ペルミ便り 村雲可奈子さんより

皆さま、3月になりました。

本当に2月はあっという間にすぎさってしまいました。事務所は川崎への引っ越し荷物でひっくりかえっています。

そのうえ、インフルエンザ騒ぎがあって、大変でした。皆さんも気を付けてください。

 

さてそんなこんなの騒動のなか、ペルミから村雲可奈子ちゃんのお便りが届きました。UPが遅くなってごめんなさい。

********************************

 

 事務所の整理をしていたらペルミの古い写真がでてきました!

 

 建物は変わらないけど、車は古い型ですね。

 

 

 この先生はどなたでしょう?ペルミ卒業生のどなたかわかりますか?

  

 

 3枚ともモノクロの写真です。時代を感じます。

 

| - | 11:50 | - | - | - | - |

ペルミ便り 宮田くるみさんより

節分が過ぎて暖かくなったと思ったら、今日はまた寒くなりました。

北海道ではマイナス10度とか、11度とか言っていますね。

私が昔いたモスクワではマイナス10度って、一番快適な気温だと言われていました。

なぜかって、マイナス10度にもなると風邪の菌やインフルエンザのウィルスも活発に動けない。

車のタイヤは路面にくっついてスリップしない(氷が手にくっつく原理)。

ベランダは完全に冷凍庫、外に干した洗濯物は殺菌したのと同様になり、取り込むと良い匂いがする。

校庭に前の夜にホースで水を撒いておけば、一夜にして立派なスケートリンク。

一番怖いのは0度付近で雪や氷が解け始めると大変です。想像してみてください。

 

さて、そんな寒い(屋内は暖房でホカホカ)ペルミから宮田くるみちゃんがお便りをくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご無沙汰しております。
沢山お世話になった、奈良国際バレエ工房が3月末迄というのを知り、驚いたのと同時にとても寂しいです。
代表の鈴木さんをはじめ、奈良国際バレエ工房の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

あっという間に2月になり時の速さを感じています。後期から担任の先生が産休に入られ違う先生に変わりました。教え方が違ってたり慣れない所もありますが、一生懸命後期も頑張ろうと思います!
まだまだ寒い日は続きますが、インフルエンザや風邪などにお気を付け下さい。
宮田くるみ

 

 寮母さんに雪まつりへ連れて行って貰った時の写真です。
 今年のテーマは「日本」ということで日本にちなんだ氷の彫刻や建造物が展示されとても綺麗でした。

 

 本当に素敵な氷の彫刻です。テーマが「日本」なんてうれしいですね!

| - | 18:27 | - | - | - | - |

ワガノワ便り 入江栞奈ちゃんより

昨年11月からワガノワ留学の入江栞奈(Irie Kanna)ちゃんからのメールが届いています。

栞奈ちゃんからはきれいなハガキも年末に送ってもらっているのに、年末年始の慌ただしさにまぎれて、皆様にご披露する時期を逸してしまいました。ごめんなさい。

栞奈ちゃんは奈良のワークショップに連続して参加してくれていて、講師の先生方やスタッフとも顔見知りです。

すごく頑張り屋さんなので、頑張りすぎが少し心配になるくらいです。

ワガノワではコワリョーワ先生のクラスで、日本人は一人だそうです。

心細さも少しづつ克服ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コワリョーワ先生が日本公演でおられないので、しばらくは違う先生のレッスンです。
同じクラスの人からグリバーノワ先生のレッスンを受けると聞いて、今はそのクラスを受けています。グリバーノワ先生も私のことを覚えていて下さって、たくさん注意して頂いています。少しでも綺麗になれるよう、日々レッスンを大切にし、コワリョーワ先生のレッスンを受けるのを楽しみにしているところです。

後期はエグザムや留学生公演もあり、考えると今から少し緊張しますが、ここでレッスンできることが本当に幸せだと改めて実感しています。これからももっともっと頑張ります!


グリバーノワ先生のクラスを受けることを教えてくれたクラスの人が、先週は、体調を崩して、ほとんど来られていなかったので、本当に体調管理は大切だなぁと改めて感じています。
いつも精一杯レッスンできるよう、体調管理の面でも気をつけて生活します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 写真は、先週、後期初めて外に出た時の写真と、昨日の写真です。

 冬休み前に比べて雪が増え、また、日は長くなった気がします。

 

 

 

 

 

 相変わらず日の出は遅いのですが。夕方外に出たら、夕焼けが綺麗でした。

| - | 11:18 | - | - | - | - |

キエフ国立バレエ団 門馬美沙希さんより

ワガノワに留学していた門馬美沙希(Monma Misaki)さんから、待望の就職連絡がお母さま経由で届きました。

「踊れる」日々を送っている幸せが伝わってくる近況報告です。

どんどんレパートリーを増やして活躍してほしいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご無沙汰しております。
ご連絡が大変遅くなり申し訳ございません。
ワガノワバレエアカデミーへの留学後、やっと進路が決まり落ち着きましたのでご報告です。
去年の10月よりウクライナのキエフ国立バレエ団に入団し、日々充実した生活を送っております。
バレエの公演は週3〜4回で毎回演目が違い、次から次へと新しい振り付けを覚えなくてはいけないのですが、何を踊っても完璧な先輩ダンサーに刺激を受けています。またウクライナは文書や文字はウクライナ語が多いですが、日常会話はロシア語が多いので、ロシア留学で学んだことが生かされていると思います。
年末年始にはフランスのパリツアーでくるみ割人形に参加させて頂き、中国を踊りました。ワガノワ留学の際、一度学校公演で踊らせて頂いたことがありましたが、またバレエ団に入団して踊れたら良いなと思っていたのでそれが叶い幸せな気持ちでいっぱいでした。
まだまだ未熟ですが、日々精進して参ります。

門馬 美沙希

 

 

 劇場 //とても趣のある建物ですね。

 

 シルフィード2幕//すてきな舞台です。

 

 中国の踊り//やはり踊ったことのあるレパートリーだから?余裕が垣間見えます。

| - | 19:17 | - | - | - | - |

ワガノワ公演 ツィスカリーゼ校長との出会い

昨日、大阪、吹田市のメイシアターでワガノワの公演がありました。

皆様のなかにも行かれた方が多いのではないかと思います。

 

ワガノワよりツィスカリーゼ校長も来られるという連絡をいただき、急遽、鈴木代表、「日本国際バレエ協会」針山愛美、祐美さんの3名がメイシアターを訪問しました。楽屋廊下でツィスカリーゼ校長が鈴木代表を見つけられ、喜びの再会でした。

なにしろツィスカリーゼ19歳からの知り合いですから。コワリョーワ先生も加わり、下のショットとなりました。

 

 新しい世代への引継ぎも顔をあわせて紹介でき、楽しく有意義な一刻でした。

| - | 19:10 | - | - | - | - |

奈良国際バレエ工房からのお知らせ

皆様、

 

2019年という新しい年が始まったばかりで、突然ではありますが、奈良国際バレエ工房の業務移行のお知らせです。

HPに掲載させていただきましたとおり、本年3月末日をもって「奈良国際バレエ工房」事務局は閉鎖、これに伴い「日本国際バレエ協会」(神奈川県川崎市)に事業を引き継ぐことになりました。

奈良の地にでのバレエはコンペティションが14回、ワークショップは16回と回を重ねましたが、若い世代へのバトンタッチということで川崎へと移ります。

日本国際バレエフェスティバル

http://japanballet.com/

 

日本国際バレエ協会

http://japanballet.org/

 

奈良で皆様にお会いできなくなるのは本当に残念ですが、これまでの事業を継続する形で新しい組織で運営されます。

新たな地で新たな出会いが生まれますよう、どうぞご参加、ご協力をお願いいたします。

 

 (このブログはまだ継続中です!)

 

 

 

| - | 12:32 | comments(0) | - | - | - |

ファイナルコンサート抜粋 You Tube UP

皆様、

明けましておめでとうございます。

 

お待たせしましたが、やっと「第16回ワークショップ in 奈良、ファイナルコンサート」の抜粋をYouTubeにUPしました。

「奈良国際バレエ工房」のHPからご覧になれます。

 http://naraballet.jp/final-concert/

時間の制限があるので、何度も秒単位の編集をくりかえしました。

本来ならもっともっとたくさんの素晴らしい場面、そして講師の先生方との交流会の楽しい場面など、涙をのんでカットせざるを得ませんでした。

それでもなんとか、ワークショップの雰囲気を感じていただけるかと思います。

 

このコンサートは出身地も年齢もバレエ履歴も様々な受講生の皆様が、たった8日で到達できる頂だと思います。

数演目の振りを覚え、舞台で発表するまで皆でいっしょになって自主練習を重ねる・・・。

その真摯な姿、そして成果ともいえる舞台。

毎年、スタッフ一同、参加者の皆様の無限の可能性に感動しています。

 

 

| - | 11:52 | - | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM