大前光市さん ファイナルコンサート出演!

義足のダンサー、大前光市さんが「第16回ワークショップ in 奈良」

のファイナルコンサートに出演してくださることになりました!

超多忙な方ですが、バレエに向き合っている受講生のために快く

引き受けてくださいました。

 

 

ファイナルコンサートの会場は平土間です。観客席と舞台が一体化しています。

ですから目の前で臨場感あふれる演技を目の当たりにできるのです。

8月24日金曜日、ファイナルコンサートは13:00開場、

場所はレイク フォレスト リゾートです。

また後日、ご案内のニュースを掲載しますが、是非ご来場ください。

事務局全員、とてもワクワクしています猫ごはんバレエ犬

| - | 14:07 | - | - | - | - |

ペルミ便り 村雲可奈子さんより

5月も半ばになりました。

今朝、事務所に行くとき、駅の改札を過ぎたところにあるスピーカーの上になんとも

可愛らしいツバメの五つ子ちゃん達を見つけました つばめ

駅員さんがちゃんと汚れが落ちないようにガードを設置してくれています。

こんな場面を見つけると1日が楽しくなりますね。

 

 

そしてツバメのようにペルミから村雲可奈子ちゃんからハガキが届きました。

ハガキは8日ほどかかって届いたのです。今はネットの時代ですが、ハガキというのも

とても貴重で、もらったらうれしいです。

 

 

 

6月末には皆さん帰国です。本当にかわいいツバメ達みたいです犬

| - | 19:55 | - | - | - | - |

ペルミ便り 大場愛美さんより

ペルミに留学中の大場愛美(Aimi)ちゃんからお便りが届きました。

脚を捻挫してレッスンを受けられないのですが、ちゃんと授業には出席して

上体の付け方の練習や筋トレをして頑張っているそうです。

バレエには故障がつきものですが、焦らずその時その時できることをやってほしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 お久しぶりです。 大場愛美です。
 ロシアではもう雪も溶け日が出て段々暖かくなってきました🌞
 日本ではもう20度近くまであるそうでびっくりです😳

 昨日は戦勝の日でした。
 第二次世界大戦で勝利した日だそうです。
 曇っていて雨も少しふっていましたが、街は人がいっぱいでとても賑わっていました!
 お祝いのパレード見たかったのですが残念ながら見れなかったです😥
 みんなオレンジと黒のリボンのブローチをつけたり風船を持って歩いてるのをよく見かけました。
 ロシアでは行事があるとよくお祝いするのを見ます✨
 日本と違って行事が少ないから盛大に祝ったりその日を大切にするのかなと思います💭
 とてもいい事だなと思いました😌✨       

 帰国日まで残りわずかとなってきました。
 最後まで気を緩めず頑張ります💪
 もうすぐテストもあるので早く足を治して全力で挑みたいです‼︎
 また夏お会いするのを楽しみにしています☺️

 

5月9日はロシアの戦勝記念日、祝日です。そのときの街の様子を撮した写真を送ってくれました。

手前の車と比べてみてください。どれだけこの垂れ幕(看板?)が大きいかわかりますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戦勝記念日とは1945年、連合国側がナチス、ドイツに勝った日です。

ペルミバレエ学校は1941年にキーロフ劇場(現在のマリインスキー劇場)とワガノワ アカデミーが

ペルミに疎開したことが発端です。

戦後、劇場とアカデミー本体はレニングラード(現在のサンクトペテルブルグ)に帰りましたが、

残った生徒達のために学校が開かれたのです。

ちょっとした歴史の勉強でした犬

| - | 14:54 | - | - | - | - |

アラベスク2018 多久田さやかさんより

お待たせしました。

やっとクラスノヤルスクの多久田さやかさんから「アラベスク」便りが届きました。

ペルミ留学生の皆さんからのお便りでアラベスクの様子をうかがい知ることはできましたが、

今回はベストパートナー賞受賞のさやかさんからです。

審査員長はウラジーミル ワシーリエフ氏.

アナニアシヴィリやバヤルチコフ、日本人では岩田守弘さん、斎藤友佳理さん

といった錚々たるメンバーが審査員でした、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お返事が遅くなり、大変失礼致しました。
コンクールのバレエの写真がなかなか届かなくて遅くなってしまいました。

1次のパリの炎の写真です。

パートナーはLee Seung Yong 韓国人で今、スロバキアで働いています。

もうパートナーとして行くのは3回目なのでベストパートナー賞は頂けないと思っていたら

3回目のベストパートナー賞を頂きとても嬉しく思っています。

ワシリエフ先生も「1位を貰った後からは,さやかは毎回自分と競う為にコンクールへ来て

成長を見せてくれる。毎回成長していてとても嬉しい」 と言って下さいました。
次回のペルミバレエコンクールは2020年 私が1位を頂いたのが2010年。

10周年になるのでぜひ行きたいと思っています。
 

 パートナーのLee Seung Yong とのパリの炎

 

 

 ワシリエフ先生とツーショット

 

 

 レフコエワ先生とヌレエフ国際バレエコンクールのMr.ボッコル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モスクワ(ボリショイ)バレエアカデミーのレフコエワ先生、懐かしいです。

とっても優しい方です。

さやかさんも良い表情をしてますね犬

 

 

 

| - | 14:54 | - | - | - | - |

ペルミ便り 市橋茉樹さんより

ペルミに留学中の市橋茉樹(Maki)ちゃんからお便りが届きました。

留学生は4月5月は進級試験で一番大変な時期です。

日本もこのところ天候が不順で今日は3月下旬の気温とかですが

ペルミはもっと寒いですね。

屋内は暖房が効いているのでレッスンに支障はないようですけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お久しぶりです!お元気ですか?
日本は暖かい日が続く季節になってきたと聞きましたが、

ペルミはまだコートが手放せません、、。
4月は、劇場でアラベスクがありオープ二ングガラでは

今バレエ団で活躍されている歴代の受賞者の方が踊られていました。
動画などで見ていたダンサーが踊っているのを実際に見ることができ

引き込まれ本当に感動しました。
コンクールも授業のない時間帯は毎日観に行くことができ出演者の方々も

とてもレベルが高くとても勉強になりました。

 
(アラベスク開催期間中には、劇場の前にたくさん国旗が飾られていました!!)

 

レッスンでは、後期のテストの練習が本格的に始まっています。

レッスンがとても充実していて毎日がとても早く感じます。

後期はキャラクターのテストもあるので頑張りたいと思います!!

今日までロシアの祝日で3連休があり体を休めたりペルミの街の

行ったことのないところまで歩いてみたりと良い気分転換になりました。

 

(カマ川に散歩しに行ったときに撮った写真です。とても天気が良く空が綺麗でした!!)

 

テストの日は、まだ決まっていませんが5月になりあまり日にちも

なくなってきたので明日からまた気を引き締めていきます。
奈良バレエ工房のみなさんのおかげでこのような素晴らしい環境で

レッスンができ本当に感謝しています。
5年生もあと少し自己管理をきちんとし日々練習に励みます。
6月には夏休みで帰国します。

コンペティションの際伺わせていただきたいと思っております。

 

(これは、2月ごろの写真なのですが氷祭りがあり氷で色々なものが

作られていてとても綺麗でした!昼間に自分達で行ったのですが

夜が綺麗だと言って寮母さんに夜にも連れて行ってもらいました!!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

氷祭りとは素敵ですね。やさしい寮母さんで引率してくださったのですね。

アラベスクコンクールも自由に観覧できるとはやはり地元の強みです。

夏休みの帰国時、元気な顔をみせてください。

みんなで楽しみにしています犬

 

 

| - | 18:22 | - | - | - | - |

オーディション案内の訂正とお詫び

皆様、

 

奈良国際バレエ工房公式HPに掲載の「長期留学希望者オーディション案内」

の記載事項が間違っておりました。

「募集要項」として郵送させていただいた中の添付書類

「長期留学希望者オーディション案内」も同様の間違いがあります。

お詫び申し上げるとともに訂正をお願いします。

 

間違っている箇所は「長期留学希望者オーディション案内」

下から5行目の申込み締め切り日です。

申し訳ありませんが、以下のように訂正をお願いします。

 

誤 2017年6月30日 → 正 2018年6月30日

 

 

今年のオーディションはコンペティションが終了してから、同じく「ならまちセンター」で行われます。

現在、奈良国際バレエ工房からはワガノワに5名、ペルミに7名の留学生が在籍しています。

今年も9月から6名の留学が決定していて、皆さん留学準備に入っています。

留学生からのお便りはブログでも時々ご紹介させていただいています。

 

2018年度コンペティション、ワークショップの申込み受付は6月1日(金)より始まります。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

コンペテイション、ワークショップ事務局

nara_int_ballet@iris.eonet.ne.jp

 

 

 

 

| - | 11:13 | - | - | - | - |

アラベスク2018 

ペルミ市で行われたバレエコンクール「アラベスク2018」で

多久田さやかさんがベストパートナー賞を受賞!

イギリスの海外公演からロシアに帰ったとたん、休む間もなく、

パートナーでの出演を依頼され、急遽ペルミに。

コンクールの参加者ではなく、パートナーとしての出場なので、

枠外での受賞です。

リ シン ヨンさんという方と「ダイアナとアクティオン」を踊られたようです。

 

さやかさんに写真をお願いしているのですが、まだついていません。

クラスノヤルスクへ帰らねばなりませんから、強行軍です。

1週間前にコンクールは終わっているので、一応ご報告です。

 

審査員の岩田守弘さんがさやかさんの踊りに感動したと

ご自身のブログに書いておられます。

許可無く引用してはいけないので、4月21日の岩田さんの

ブログをごらんください。ちょっと笑ってしまう記述もあります。

https://ibashika.exblog.jp/d2018-04-21/

 

ダイアナとアクティオンは昨年の私どものワークショップの

ファイナルコンサートで谷バレエ団プリンシパル、三木雄馬さんと

多久田さやかさんという素晴らしい二人に踊っていただきました。

そのときの写真をお届けします。

 

アラベスクの受賞者のなかには第10回奈良のコンペティションの

ジュニア部門で1位の井関エレーナさんの名前も見えます。

いろいろな場面で知った名前に出会えるのはうれしいものです。

今年も奈良国際バレエ工房ワークショップファイナルコンサートに

多久田さやかさんが出演してくださることになっています。

8月24日です。

さて、今年は何を踊ってくださるでしょう。楽しみです。

皆様のご来場をお待ちしています犬

 

 

 

 

 

 

 

| - | 18:21 | - | - | - | - |

ワガノワより感謝状

昨日、ワガノワより当工房代表の鈴木京子宛て、

感謝状が国際郵便で届きました。

突然のことで、事務局一同驚きましたが、

プティパ生誕200年を記念したプレート制作への

協力を感謝するという内容でした。

 

ワガノワ名称バレエアカデミー

 感謝状

 鈴木京子様

マリウス プティパ生誕200周年記念プレート制作に

ご協力いただき感謝します。

記念プレートは2018年3月11日 

ワガノワ名称バレエアカデミーの建物に設置されました。

 

  校長

   ニコライ ツィスカリーゼ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご存じのようにプティパはフランス人で三大バレエを初め

多くの作品を残した偉大な振付師ですが、ロシアを

第二の故郷とも呼んでクリミアでなくなるまで

ロシアに在住しマリインスキー劇場の芸術監督で

ワガノワバレエアカデミーの校長をもつとめました。

今年はモスクワでも大々的に生誕200年の行事が行われるとのことです。

 

それはそうと、プティパは長生きだったのですね。

生まれた1818年は江戸時代です。日本はまだ鎖国の時代です。

亡くなったのは92歳の時、1910年、明治43年です。

当時としては驚くほどの長寿だったはずです。犬

| - | 11:39 | - | - | - | - |

マリインスキー沿海州劇場便り 岡本 紗弥さん

ロシア、ウラジオストックのマリインスキー劇場に今年、

就職した岡本 紗弥(SAYA)さんから「やっと就労ビザがおり、

晴れて団員になれた」という春一番のうれしいお便りです。

 

なんと、延々半年以上待たされたのですが、入団してみたら

相次ぐ舞台出演となっているとのことです。

うれしい悲鳴のようですが、疲労が溜らないよう万全の体調管理をしてほしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お久しぶりです。お元気ですか?
日本は桜が満開の季節で過ごしやすい気候となったでしょうか。
私はウラジオストクのマリインスキー劇場に来て1ヶ月が過ぎました。
こちらは気温がマイナスになることは少なくなりましたが

まだ少し肌寒い日が続いています。

劇場では有難いことに、新人の私にもたくさんの役を与えてくださって

この1ヶ月で10回を超える舞台数を経験しました。
リハーサルの時間はとても少なく、一回でどれだけ集中して吸収するか、

それをいかに舞台で発揮できるか。
私にとってはとても難しく、苦戦することが多くあります。

非常に厳しい世界なんだと痛感する毎日です。
まだまだ余裕はありませんが、このような環境にいられることを

有り難く思い、感謝しています。
今私がここで踊っていられるのは、留学のキッカケをくださった

奈良国際バレエ工房の皆様のお陰です。ありがとうございます。

これからも自己管理をしっかりし、経験を積み重ねて理想のダンサーに

近づくことができるよう努力を続けます。
6月に帰国する予定なので、その機会にお会いできることを楽しみにしています。

岡本紗弥

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 マリインスキー沿海州劇場外観   近代的な建物ですね。

 

 

 初舞台の『白鳥の湖』の24羽 緊張が伝わってきます。

 

 

 『エスメラルダ』パドシス だいぶ舞台に慣れてきたよう。

 

 

 『くるみ割り人形』ワルツ    舞台装置も立派です。

   

   
 初ソロ役の『バンビ』バッタ🦗🤣  

 ウウゥ!これは可愛い!「バンビ」という子供向け作品のみたいです。

 バッタさんのお隣は多分コガネムシさん。

 後ろはどうもリーダー格の大鹿??かな。

 先輩の西田早希さんはチョウチョさんのよう。

 こんな作品、みてみたいですね犬
 

 

| - | 16:33 | - | - | - | - |

募集要項 お待たせしました!

   お待たせしました!

 

「第14回コンペティション in 奈良」

「第16回ワークショップ in 奈良」の募集要項をホームページにアップしました。

コンペテイション、ワークショップ、オーディションの申込書も

HPより印刷していただけます。

http://naraballet.jp/(トップページ新着情報から入っていただけます)

申込み期日は6月1日より6月30日までです

 

印刷ができない方は事務局までご連絡ください。

郵送させていただきます。

 

郵送ご希望の方は、件名を必ず「2018年募集要項希望」とし

ご住所、氏名、連絡先電話番号をFAXまたは

メールにてお知らせください。

 

FAX:0744-29-1782

e-mail: nara_int_ballet@iris.eonet.ne.jp

 

 

 審査員は全員ワガノワ、ペルミの先生方でとても熱心にみてくださいます。

 外国の先生方の前で物怖じしないで踊るチャンスです。

 バレエ大好きの皆さん、お待ちしています。

 ファイナリストは無料で留学オーディションを受けることができます。

 

 

 毎年、受講生の皆さんが「来年も参加したい」というメッッセージを残して

 くださる、楽しい、そして有意義なワークショップです。

 昨年は定員を超えて泣く泣くお断したクラスもありました。

 申込みは6/1からです。できるだけ早めに お申し込み下さい。

 

 皆様のご参加を心からお待ちしていますネコバレリーナご飯犬バラ野菜

 

| - | 11:13 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM