ワークショップ締切り延長 7月15日迄*イジェフスク便り 田中葵さん

 今年はめずらしく定員に余裕があります。

★ワークショップは7月15日(日)まで締め切りを延長いたします。

 ワークショップ係:090-6201-9644 (お問い合わせ随時)

 e-mail: nara_int_ballet@iris.eonet.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 8/17〜8/24 ワークショップ

 ワークショップの申込書はHPより印刷していただけます。

 http://naraballet.jp/wp-content/uploads/2018/05/2018workshop-fix2.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏の8日をワガノワ ロシアバレエアカデミー現役の先生方による指導を受けてみませんか?

アカデミーのカリキュラムにそった1日4科目のレッスンです。

国内でこれだけ多彩な科目が一度に受講できる唯一のワークショップです。

 

たくさんの先輩方がこのワークショップを通過してプロの道へと飛び立っていかれました。

「このワークショップに育ててもらった」「このワークショップで一気にうまくなった」

「参加して成長できた」「友人の輪が広がった」「ともかく楽しかった」などの声を聞くたびにスタッフは採算度外視の喜びを感じています。

 

思い出のページにはアクチョールの作品「盲目の少女」の青年を演じてくれた石田浩明君、睫醉枅君、中家正博君たち......。

ファイナルコンサートの作品数々は受講者の身体と記憶に深く刻まれたものになっていると信じています。

 

今日、近況報告をくれたイジェフスクのバレエ団でソリストとして働いている田中葵さんもワークショップに何度も参加してくれました。背が高いので、よく男性役を振られていましたが(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イジェフスクは6月1日には雪が降り、コートが手放せない日々を送っていたにも関わらず、今では30度近い気温の夏らしい天気となっています。 2年目でやっと街の人からの認知度も上がり、道で声をかけられたり、通勤中にサインを求められたりするようになりました。地元紙で私をテーマに特集を組んでもらい1面の記事にしていただいたり、1時間のラジオ番組にゲストとして呼んでいただいたり、監督の推薦で舞踊コンクールの審査員として呼んでいただたり、劇場で踊る以外の仕事がとても増えました。図書館のイベントに呼んでいただいたときは自分のファンの多さにとても驚きました。インタビューのあとのサイン会では一人一人「葵のあの役が好きだ」「葵が踊っている姿をみるのをいつも楽しみにしている」などと声をかけていただき、努力や辛い思いをした瞬間がこのような形で自分に返ってくるのだとあたたかい気持ちになりました。

今シーズン末には来シーズンのパキータの主役と、海賊のメドーラのお話をいただき、夏の間も休む間もなく練習の毎日です。

 

時々初めて皆様とワークショップでお会いした時のことなどを思い出し、もし皆様にお会いしていなかったらきっと私は今このような環境で働けていなかっただろうなと不思議なご縁を感じております。本当に感謝しております。

 またいつかお会いできる日を楽しみにしています。

田中葵

 

新聞記事が下のサイトでも読めるので是非見てください。写真もあります。

http://izhlife.ru/story/79157-balerina-teatra-opery-i-baleta-yaponka-aoi-tanaka-ya-sama-vybrala-izhevsk.htm

練習風景

サイン会風景です。ファンの列が続いています。

 

 

| - | 17:12 | - | - | - | - |

マリインスキー沿海州劇場の西田早希さん、岡本紗弥さん

マリインスキー沿海州劇場で先輩、後輩として舞台にたっている

西田早希さんと岡本紗弥さんが相次いで奈良の事務所を訪問してくれました。

劇場の休暇は7月はじめには終了してしまうので、残念ですが、

奈良のコンペティションやワークショップに来ていただくことができません。

 

休暇が終了したら、まずはサンクトペテルブルグのマリインスキーの舞台が待っているとのこと。

ロシアの東から西へおよそ6500キロの大移動です。

これは日本列島、3000キロの倍くらいですね。

 

 

 早希ちゃん、落ち着いた大人の女性の雰囲気がでてきました。

 

 

 紗弥ちゃん、まだかわいいです。なにが「No thanks」なんだろう??

 

 踊れることが幸せな二人です。

 別々の日の訪問でしたが、事務所が明るくなりました。

 また来て下さい!

 

 

| - | 12:26 | - | - | - | - |

コンペ・ワーク事務局からのおしらせ 緊急

コンペティション、ワークショップ受付のお知らせ!!

 

2018年度「第14回コンペティション in 奈良」

「第16回ワークショップ in 奈良」

 

2018年度夏のコンペティションとワークショップの申し込み締め切りが明後日に迫りました。

現在のところ、コンペティションもワークショップも定員に余裕があります。

 

まだ検討中の方へ、

★コンペティションはまずは近日中に申し込み書をFAX、またはメール添付にてお送りください。

送金は後日でかまいません。

 

★ワークショップは7月15日まで締め切りを延長いたします。

 

まずはお電話をお願いいたします。

コンペティション係:090-8125-5055

ワークショップ係:090-6201-9644

e-mail: nara_int_ballet@iris.eonet.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8/15,8/16 コンペティション、

8/17〜8/24 ワークショップ

 

コンペテイション、ワークショップ、オーディションの申込書はHPより印刷していただけます。

http://naraballet.jp/(トップページ新着情報から入っていただけます)

http://naraballet.jp/wp-content/uploads/2018/05/2018competition-fix2.pdf

http://naraballet.jp/wp-content/uploads/2018/05/2018workshop-fix2.pdf

 

奈良国際バレエ工房

筺0744-29-1781(月・木 10時〜17時)

携帯(随時):コンペティション係 090-8125-5055

       ワークショップ係  090-6201-9644

 

 

 

| - | 15:39 | - | - | - | - |

ワガノワ卒業公演 中林恭子さんより

ワガノワ8年生の中林恭子(Noriko)ちゃんより、胸の躍るようなお便りが届きました。

今年はワガノワ創立280周年記念なので、卒業公演をマリインスキー劇場だけでなく、

モスクワのボリショイ劇場などでも行ったそうです。

恭子ちゃんは留学1年ですが、卒業公演に出演がかなったようです。

ワクワクのレポートです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます。

ご無沙汰しております。中林恭子です。

 

今学期は、初めてのエグザムや沢山の公演があり充実した日々を過ごす事が出来ました。

そして、先週から始まった卒業公演にも出させて頂くことができ

私はジョコンダという作品をマリインスキー劇場、ボリショイ劇場、

クレムリン劇場の全部で5公演に出演する事が出来ました。

ボリショイ劇場でまさか自分が踊れるとは思ってなかったので

本当に自分がそこで踊ったのかまだ実感が湧いていません。

 

今、モスクワでの卒業公演が終わり夜行列車に乗りサンクトペテルブルクに帰っているところです。

 

今回の卒業公演は、ワガノワ280周年ということで

ボリショイ劇場では今までのワガノワの卒業生がパキータのソリストを踊り、

それを幕間から見ることが出来ました。

ザハロワやオブラスツォーワなど凄い豪華でロシアでは中継もされたそうです。

 

このような経験が出来、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

そして、もう1年ワガノワで学ぶことになりました。来年もよろしくお願いします。

モスクワでの写真を送らせて頂きます。

 

 モスクワ赤の広場のワシーリー寺院 観光客はもう初夏の装いです。

 

 恭子ちゃん きれいです。 ジョコンダの時の踊り

 

 夜のボリショイ劇場

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 観客としてボリショイ劇場に観に行くだけでもなかなか叶わないのに

 舞台にたてたのは、とても幸せなことですね犬

 

| - | 11:29 | - | - | - | - |

地震お見舞い

皆様、今日の地震は驚かれたことでしょう。

大阪、高槻市あたりはガスが止っているとのこと。

 

同じ関西でも奈良の事務所は全く被害はありませんでしたが、

交通機関がみだれて事務所に辿り着けない者がおりました。

 

まだ余震があるとの報道です。

どうぞ、今後もお気を付け下さい。

 

 

 

 

 

| - | 18:59 | - | - | - | - |

コンペティション、ワークショップ申込み受付中!

 

コンペティション、ワークショップ申込み受付中!!

 

2018年度「第14回コンペティション in 奈良」

「第16回ワークショップ in 奈良」申込み受付中です。

 

8/15,8/16の2日間がコンペティション、8/17〜8/24の8日間がワークショップです。

バレエ大好きな皆様の申込みをお待ちしています。

ワークショップ8日間全日参加が難しいなどのお問い合わせ先:090-6201-9644。

コンペティションについてのお問い合わせ先:090-8125-5055

 

コンペテイション、ワークショップ、オーディションの申込書は

HPより印刷していただけます。

http://naraballet.jp/(トップページ新着情報から入っていただけます)

http://naraballet.jp/wp-content/uploads/2018/05/2018competition-fix2.pdf

http://naraballet.jp/wp-content/uploads/2018/05/2018workshop-fix2.pdf

申込みは630日(土)までです

 

印刷ができない方は事務局までご連絡ください。FAXまたは郵送させていただきます。

ご住所、氏名、連絡先電話番号をお知らせください。

FAX0744-29-1782(24時間受付)

e-mail: nara_int_ballet@iris.eonet.ne.jp

奈良国際バレエ工房

筺0744-29-1781(月・木 10時〜17時)

携帯(随時):コンペティション係 090-8125-5055

       ワークショップ係  090-6201-9644

| - | 14:55 | - | - | - | - |

在大阪ロシア領事館ナショナルデーレセプション出席

6月8日、在大阪ロシア領事館から招待をいただき、「ロシアの日」ナショナルデー

レセプションに出席しました(ちなみにロシアのナショナルデーは、6月12日です)。

 はじめに、リャボフ総領事が「日本とロシアとの経済交流が深まっている。

これからも日ロ関係が発展することを期待している」とあいさつされました。

 その後、大阪府副知事、平井鳥取県知事、大阪府議会議長などのあいさつが続き、

乾杯のあと、懇談に移りました。

 赤ワインと小さなグラスのウオッカを2杯、頂きました。

 ロシア料理を期待していたのですが、ピロシキなどは見当たりませんでした。

ハムやサラミ、サンドイッチ、クロワッサン、ケーキを頂きました。

 副領事のドミトリーさん(きれいな奥様!)に、奈良バレエコンペティションの

「在大阪ロシア連邦領事賞」の賞状作成をお願いして帰りました。

 

   リャボフ領事あいさつ

 

   美味しそうな食べ物

 

    美しい歌声  

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 11:54 | - | - | - | - |

おかえりなさい 津埜こゆきさん!

昨年9月にペルミに留学した津埜こゆき(Tsuno Koyuki)ちゃんから夏休み帰国報告です。

こゆきちゃんは中学を卒業し、その年からの留学生で早生まれなので、一番年下(月下)です。

ホームシックも克服して1年を終えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます。津埜こゆきです。
ご無沙汰しています。

6月4日、日本に帰国しました。


後期が無事終了し、ほっとする気持ちもありますが、

しばらく学校のレッスンを受けられないことがとても寂しいです。

クラシックのエグザムでは、ジャンプのコンビネーションの数が

多くハードな内容だったため、繰り返しレッスンで練習する中で

体力面で鍛えられたり、勉強になった事が沢山ありました。

キャラクターのエグザムは後期が初めてでした。

いつもレッスンで先生が「日頃のレッスンから笑顔で、

踊るキャラクターによって少し笑顔の種類を変えるようにして」

とおっしゃっていましたが、その大切さをすごく実感しました。


日々沢山の事を学ばせていただき、とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

次の9月からも成長出来るようにより気を引き締めて頑張ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 こゆきちゃんが送ってくれた写真です。たぶんカマ川でしょう。

 説明がついていないのも、こゆきちゃんらしくてかわいいです。

 コンペティションかワークショップの時に奈良に来て元気な顔を見せて下さい çŠ¬

 

| - | 11:39 | - | - | - | - |

ワガノワ便り 原 和奏さんより

 ワガノワ留学中の原 和奏(Wakana)ちゃんより近況報告が届きました。

留学生コンサート、試験、卒業公演のリハーサルと立て続けでなかなかハードなスケジュールです。

サンクトペテルグルグも暖かくなって、一番良い季節、もう少しすれば白夜の時期ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご無沙汰しております。ワガノワ留学2年目のエグザムと留学生コンサートが終わり、

今は卒業公演のリハーサルに取り組んでいるところです。

7年生のエグザムは、やはり6年の時とは違って振りも技術面でも難易度が高く大変でしたが、

無事に終え、来年度の進級を頂くことができました。

留学生コンサートでは海賊のトリオを躍らせて頂きました。

素晴らしい舞台で踊ることができ、改めてワガノワ生であることに感謝し、

9月からの最終学年に向けて日々精進して頑張りたいと思っております。

 

サンクトペテルブルクは、ようやく半袖で出歩けるような暖かさになりました。

6月末の帰国まで、ロシアの心地よい季節を楽しもうと思います(^^)

バレエ工房の皆様は、夏のコンクール、ワークショップの準備に忙しいことと思います。

どうぞお身体にご自愛ください。

また皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

    留学生コンサートより 海賊 パドトロワ

 

 リフトの練習。パートナー、なかなか素敵

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 早いものでこの9月から留学3年目にはいるのですね。

 夏の帰国時にはお顔を見せてください。犬

 

 

 

| - | 16:56 | - | - | - | - |

2018年度コンペティション、ワークショップ申込み受け付け開始

申込み受付開始!!

 

2018年度「第14回コンペティション in 奈良」

「第16回ワークショップ in 奈良」申込み受付開始しました。

 

コンペテイション、ワークショップ、オーディションの申込書は

HPより印刷していただけます。

http://naraballet.jp/(トップページ新着情報から入っていただけます)

http://naraballet.jp/wp-content/uploads/2018/05/2018competition-fix2.pdf

http://naraballet.jp/wp-content/uploads/2018/05/2018workshop-fix2.pdf

申込み期日は61日(金)より630日(土)までです

 

印刷ができない方は事務局までご連絡ください。

FAXまたは郵送させていただきます。

FAXまたは郵送ご希望の方は、件名を必ず「2018年募集要項希望」とし

ご住所、氏名、連絡先電話番号をFAXまたはメールにてお知らせください。

FAX0744-29-1782(24時間受付)

e-mail: nara_int_ballet@iris.eonet.ne.jp

 

奈良国際バレエ工房

筺0744-29-1781(月・木 10時〜17時)

携帯:コンペティション係 090-8125-5055

   ワークショップ係  090-6201-9644

 

| - | 14:02 | - | - | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM